格安レンタカーでお得な車種はどれだ

現在の首都圏では、車を持つことに対する意識が変化しつつあります。アクセスが良く、また土地が高いことから駐車場の金額が高く維持費がかかるのを理由に、車を持たない人たちが増えています。そういった人達が車でのアクセスが必要な時に利用するのが、レンタカーです。時間制で格安の料金で借りることができるため、人気の高いグレードは予約でいっぱいなんていうこともあります。格安のレンタカーで、一番お得と言われる車種は排気量1350cc以下の普通車です。燃費もよく、5人まで乗れるので、ドライブや買い物にはピッタリです。小回りが利き、操作性も良いので、久しぶりの運転の人にもなじみやすいという利点もあります。また軽自動車も金額的にはお得です。ただし、4人以上で移動する際には利用はできないので、同乗する人数によっては、金額的に抑えて利用することが可能です。

格安で利用できるレンタカーの特徴とは

格安価格のレンタカーの特徴として挙げられるのは、主に専用の店舗を設けていないことです。ガソリンスタンドやカー用品専門店等で取り扱いをしていることが多いので、通常のレンタカー会社とは予約方法等も異なります。排気量や年式、同乗者の人数によってクラスが分かれており、そのクラスごとに料金の設定があるのは同じですが、自分の利用する店舗の営業時間、取扱いしているクラスはまちまちです。WEBで予約が可能なので、移動開始をしたい時間や人数によってどこの店舗に行けば借りられるのかが分かれます。それは自分で計画を立てる必要があります。また車輌自体の年式は最新のものではありません。カーナビはオプションなので、別途料金が必要になります。そういった内容をきちんと理解した上で利用されることをおススメします。

格安なレンタカーで一番の魅力はやはり価格

レンタカーを借りたいとなった時に、一番気になるのはやはり利用料金です。何時間いくらという形式がほとんどですが、それ以外にも月や年単位もあります。ちょっと車を使いたいというニーズに応えたのが、格安のレンタカーだと言えます。通常のレンタカー会社と比較すると、車種によっては3分の1まで抑えた価格で利用することができます。また時間制なので、短い時間で利用したい場合にはピッタリの価格で利用できます。余分に長時間借りる必要がないのは嬉しいです。また料金には面積の保険金額が含まれていることが多いので、他にオプションを付けなければ、本当に格安の金額で借りることができます。ちょっと買い物に利用したいとか、サイズの大きなものを運びたいといったユーザーは非常に高い評価をしています。

2017年9月22日